昭和記念公園の黄葉・紅葉まつり2016に行ってきた【黄葉篇】

投稿日:2016年11月22日 更新日:

2年前の秋に立川に引っ越してきた私たち。二度目の年間パスポート更新を済ませ、今年も昭和記念公園で紅葉狩りをしてきました。写真を中心にその様子を記録しておきます。まずは2箇所あるイチョウ並木の黄葉から。

11月13日 かたらいのイチョウ並木

うんどう広場とバーベキューガーデンの横を300mにわたって続く、かたらいのイチョウ並木。98本のイチョウが左右に並んでいます。夏は緑のトンネルだった長い一本道が、この時期になると上も下も黄色に染まりとても美しい道です。立川口の並木道(カナール)よりも人が少なく、私のお気に入りのスポットです。

黄葉の見頃は11月上旬から下旬とのことですが、この日はちょうど足元が一面黄色の絨毯になっていて、木に残っている葉はだいぶまばらになってきていました。早くもピークは若干過ぎていたようです。

img_pb130089_2

黄金色のトンネルが続くかたらいのイチョウ並木

img_1386_2

【参考】初夏のかたらいのイチョウ並木

img_pb130115_2

ヘルメットをカゴにして落ち葉拾いに勤しむ息子

11月20日 カナール

立川口を入ってすぐ美しく整えられたイチョウ並木が、噴水から続く水の流れを挟んで左右に2列ずつ並んでいるのが見えます。カナールと呼ばれるこの広場では合計106本のイチョウが200mにわたり続いています。

黄葉の見頃は11月上旬から下旬とのことでこの日はややピーク過ぎでしたが、天気がよく、空の青と黄色のコントラストが綺麗でした。

img_pb200037_2

立川口からの眺め。綺麗に整えられたイチョウ並木が左右に続きます

img_pb200036_2

立川口入ってすぐ色鮮やかなケイトウの花壇がありました

img_pb200041_2

イチョウ並木の横には噴水と水流があり心地よい音を立てています

img_pb200038_2

葉っぱが散って黄金色の絨毯になったイチョウ並木を歩く人々

img_pb200018_2

樹形は見事な角刈り(笑)に整えられています

img_pb200052_2

黄色の葉が空の青に映えて輝いて見えます

img_pb200085_2

カナールの大噴水付近にはもみじも。黄色と紅がキラキラ綺麗

img_pb200077_2

側溝にたまった落ち葉で遊ぶ息子

園内には他にも黄葉スポット多数あり

昭和記念公園内には上記のイチョウ並木の他にも、いたるところにイチョウの木があるので広い園内のどこを散歩しても、サイクリングコースでも、黄葉に出会えます。

img_pb130049_2

みんなの原っぱ南「わんぱくゆうぐ」付近。子供を遊ばせながら黄葉を満喫

img_pb200009_2

バーベキュー広場横サイクリングロード側にある大きなイチョウ

次回は紅葉篇として、日本庭園の紅葉を中心に書きたいと思います。

-子連れでおでかけ
-, , ,

Copyright© hirako note , 2021 All Rights Reserved.