多摩モノまつり2016に行ってきた

投稿日:

11月5日に「多摩モノまつり2016」「豊田車両センターまつり2016」をハシゴしてきました。この日は他に「西武トレインフェスティバル2016in横瀬」もあり、鉄道イベントが3つもかぶっている!という事態に直前までどれに行こうか悩みました。何故みんなこの日なの?かぶりすぎ!

という愚痴はさておき、西武は去年行ったので泣く泣く諦め、今年は多摩モノとJR豊田に行ってみることにしました。まずは多摩モノまつりの様子から。

 

多摩モノまつりって?

多摩モノレール高松駅から徒歩7分の車両基地で行われる見学会。工作車に乗れたりモノレールの運転席に座れたり、普段見ることができない車両基地内を見学できる子鉄が喜ぶこと間違い無しのイベントです。

img_pb050002_2  

 

工作車乗車は事前に申し込みが必要!

今回の目玉は新形工作車・乗車体験ツアー。私たちは申し込み忘れてて乗ることができなかったのですが、事前申し込みをした100組200名が乗れたそうです。息子も「あれのりたーい」と連呼していたので次回は必ず申し込もうと思います。

 

運転席に座れる!運転台撮影会

当日はこの運転台撮影会が一番人気でした。乗るのに待つこと1時間。TDL並みでした…。

img_pb050036_2

持ち時間は1組2分‼︎とのことで息子は早速運転席のボタンやレバーを触りまくります。息子が「うごかないよ〜」と言うと社員さんが「今日は魔法がかかってて動かないんだー」とうまいこと?言ってくれて納得したようです。急いで写真を撮って、あっという間に時間です。息子は「まだやりたい」と不完全燃焼のようでしたが社員さんに促されさっさと撤収。

それでも普段入ることができず、いつも先頭車両の一番前で窓越しに見ていた憧れの運転席に座れたことは彼にとって貴重な体験になりました。

 

制服を着てハイポーズ!制服記念撮影会

今回ももちろん着ました。親バカですが小さい子の制服姿はかわいいですよね。「敬礼!」の手がいつも反対向きになっちゃう息子です。

img_pb050023_2

 

車両や搭載機器など様々な展示

分解された車両の展示や搭載機器、案内表示などが展示されていました。分解中の車両はこれぞ車両基地!って感じがします。

img_pb050011

 

多摩モノカード集めが楽しい!

社員さんたちが会場で配っていた多摩モノレールのカードは全部で5種類。息子の宝物になりました。子供はこういうの集めるの好きですよね。うちには他にも西武鉄道のカードが集まっています。

img_pb060001_2

 

他にも色々あります

  • マスコンハンドル操作体験
  • 現示ベル鳴らし体験
  • ぬりえコーナー
  • クイズラリー
  • 物販(グッズ販売、飲食)

などありましたよ。クイズラリーはとっても簡単で、全問正解で非常用のブランケットがもらえました。

 

多摩モノまつりまとめ

工作車に乗るためには事前に申し込みを!

運転席撮影は混雑するので朝一or遅めの時間が吉!

子鉄が喜ぶ企画盛りだくさん!

詳細は多摩モノレールのホームページで確認できます。

この後ハシゴで豊田の車両センターまつりだったで急いで会場を後にしました。

-子連れでおでかけ
-, , , ,

Copyright© hirako note , 2021 All Rights Reserved.